読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まことchang’s blog

まことちゃんが日々思うことや気になるニュースについて書いていきます。

セシウムを光らせる薬品を開発

 物質・材料研究機構茨城県つくば市)は20日、

 紫外線を当てると、放射性セシウムがある場所を

 青緑色に光らせて示す薬品を開発したと発表しました。


 ニトロベンゼンなど市販の3種類の薬品を混ぜて

 開発したこの薬品の分子は、鎖状につながり

 セシウムイオンを取り込んで反応します。


 研究チームは、ろ紙の上にまいたセシウム粒子に、

 アルコールで薄めた薬品を噴霧。

 紫外線を当てると、セシウムのある場所だけが

 青緑色に光って見えることを確認しました。


 これにより、放射性セシウムがある場所を

 ミリメートル単位まで特定でき、

 1000ベクレル程度まで見ることができます。

 東京電力福島第1原発事故で汚染された土壌の

 除染作業の効率化にも役立つと期待されています。

 

 11月27日には、

 東京大と不織布メーカー「小津産業」が共同で

 放射性セシウムを除染できる<布>の

 大量生産に成功したというニュースもありました。


 その他にも、放射線の遮蔽効果を持つ粉状の材料や

 藻類やしっくいなどを利用した除染方法の開発が

 進んでいるようです。


 放射能で汚染された地域をもとの姿に戻すために

 日本中の企業や研究者が、様々なアプローチ方法で

 一生懸命に研究を続けています。


 これらの活動を通じて、

 日本の技術力は確実に向上するでしょう。

 政府も復興のための公共事業に金銭を投資すれば

 日本経済の回復にも役立ちます。


 <3.11>は確かに痛ましい出来事でしたが、

 そろそろ、あの災害をポジティブな方向に活用することを

 考え始めるべきときではないかと思います。


 「疾風に勁草(けいそう)を知る」ということですね。

 強く生まれ変わりましょう。